ソフトバンクへMNPして12,000円の割引が受けられる、お得なクーポンはコチラ!
Freeblog.へようこそ

このブログは元スマホ販売員がスマホ関係のお得な情報の紹介やガジェット紹介をしているブログになります。

PS4のデュアルショック4で使える背面ボタンを購入するならamazonで買えるDS200がおすすめ!純正との違いや使用感をレビュー!

amazonで買えるPS4用背面ボタンアタッチメントゲーム

PS4でFPSゲームをやっていると『指が足りない!』ってなること有りませんか?
PS4のコントローラーを通常の持ち方にすると大体の方は両手の親指と人差指だけで操作をします。

ただ、FPSゲームになると操作が非常に激しい為親指と人差指だけでは足りません!
そのため、中指まで使って操作をする方が多いと思います。

俗に言うモンハン持ちという持ち方ですね!

ですがモンハン持ちが非常に特殊な持ち方のため慣れるまで時間が掛かる、むしろ慣れない!という方のほうが多いと思います!

僕自身もモンハン持ちは慣れないため使えませんでした。

ヨースケ
ヨースケ

中指でR1を押すのが出来なかったです(汗

大体の場合押せるボタンが多いほうがFPSでは有利になります。
操作にバリエーションが出ますからね!

通常の持ち方で操作性をUPさせるためにはどうすればいいか。
実はPS4のデュアルショック4に背面ボタンを追加できるアタッチメントがあるんです!

でも背面ボタンのアタッチメントって色々な種類がamazonで売っているため迷ってしまうかと思いますのでおすすめを紹介します!

それがDS200というデュアルショック4に装着するアタッチメントになります!

実際に購入をしてみたので、純正のデュアルショック4背面ボタンアタッチメントとの違いや使用感をレビューさせていただきます!

ヨースケ
ヨースケ

SONY純正の背面アタッチメントと比較しているので気になっていた方は是非チェックして下さい。

※とりあえずどうなの!!!っていう方は下に特徴を書いておくのでここを見て下さい!

DS200の特徴

・とりあえず背面ボタンがほしい方はとにかく買い!

・SONY純正より3g重くなるけど、マクロ機能付きで500円安い!

・クリック感、装着感ともに純正と遜色が無い!※両方所有しており検証済み

 


スポンサーリンク

PS4のデュアルショック4で使える背面ボタンを購入するならamazonで買えるDS200がおすすめ!純正との違いや使用感をレビュー!

今回はCOOVELITEという会社が販売しているPS4のデュアルショック4用背面アタッチメントになります。

amazonで販売していて、デザインや操作性も非常にシンプルで使いやすかった上に純正には無いマクロ機能がついているため非常におすすめのアタッチメントになります。

Amazonで買えるPS4用デュアルショック4背面ボタンアタッチメントDS200とは?

amazonで数ある背面アタッチメントでもデザインから操作性まで限りなく純正に近いものになっています。

外箱はシンプルで純正っぽいですね。

説明書はちゃんと日本語で付いてきます。

DS200のデザイン

デザインは全面にOLEDスクリーンが付いていて非常にシンプルでいいですね!


下部には3.5mmのイヤホンジャックも搭載されているので背面ボタンを付けてもイヤホンを接続することができます。

背面にはボタンが3箇所ついています。

左右にはプレイ時に使うボタンとなっていて真ん中のボタンで設定を行うようになっています。
純正の背面ボタンとは結構デザインは異なります。

純正の場合正面には、液晶やボタンなどはついておらず、背面ですべて完結するようになっています。

対してDS200の場合は、背面真ん中のボタンを押すと正面の液晶に設定が現れて設定をするようになっています。

僕の個人的な使い方だと一度設定した後はほとんど変更することが無いので特に不便は感じませんが、頻繁に変更をするよって方であれば正面に液晶がついているDS200のほうがおすすめです!

ヨースケ
ヨースケ

純正だと一度裏返さないと行けないのでちょっと面倒です。

DS200の装着方法

下から差し込むように装着します。
デュアルショック4と同じ端子が付いているので下からグッと差し込めば装着できます。

初めて装着するときはどうやってはめるの?と思いましたが結構勢いよくはめ込めば大丈夫です!
握った感じも純正と変わった気はしませんね!

ヨースケ
ヨースケ

初めて装着するときは無理やりはめる感が、なんか壊れそうな感じがして怖かったですが一回つけるとつけ外しは簡単です。

DS200のサイズ・重量

サイズに関してはほとんど一緒なのですが、比較してみるとDS200のほうが少しボタンが高くなっています。

下から見るとDS200は液晶が正面に付いているからか真ん中も大きく出ていますが握るところでは無いので問題ないかなと思います。

重量は純正のほうが3gほど軽くなっています。
どちらにしてもほとんど重量は感じないのであまり変化ないかと思います。

DS200の機能

純正の背面ボタンは『ボタンを2つ割り当てる』のみだったのですがDS200では『連射マクロ機能』が追加されています。

機能

背面ボタンに設定できるのは△・◯・✕・◻・↑・↓→・←・L1・R1・L2・R2・L3・R3・OPとなります。※同じボタンを本製品のボタン2つ同時に設定できません。

連射・連射ループのマクロ設定が可能です。設定したマクロは背面にしか反映されないため同じボタンを通常とマクロに使い分ける事ができます。連射は1秒に10回(0.1秒)自動連射(0.1-300秒)で設定可能。

僕自身はFPSしかほとんどやらないのであまり恩恵は受けられないのですが、連射を多く使うゲームをされる方はかなり恩恵を受けることが出来るのでは無いでしょうか。

ヨースケ
ヨースケ

設定方法は取扱説明書に日本語で詳しく載っていますので安心して下さい。

DS200のクリック感

純正の背面ボタンとDS200のクリック感ですがほとんど同じ位ですね!

ほんの少しだけDS200のほうが硬い気もしますが、個体差か僕の感覚によるものなのでほぼ同じと思って頂いていいかと思います。

カチカチとしっかり押せている感触があるので非常に気持ちいい押し心地です。

ヨースケ
ヨースケ

しっかりとクリック感は有りながらも軽い押し心地で非常に気持ちいいですよ。

実際にデュアルショック4にDS200をつけてCODをやってみた使用感

普段はSONY純正の背面ボタンを使ってプレイしているのですが、数日間DS200を使ってプレイしてみました。

使ってみた感想なのですがDS200でも全然OKでした!
クリック感も変わらないし重量もほぼ変わらないので、何も変わることなくプレイ出来ました。

まとめ

純正の背面ボタンよりも多機能になって価格も抑えられているDS200は非常におすすめ!

SONY純正背面アタッチメントとDS200の違いはこちら

・DS200は連射マクロ機能搭載

・DS200は正面に液晶が付いているため操作しやすい

・DS200のほうが3g重い

・DS200のほうが少しボタンに厚みがある

・DS200のほうが価格が安い(500円ほど)

 

どうしても純正じゃなきゃ嫌だ!という方意外であればDS200のほうがおすすめですね!

実際に使ってみて純正と変わらない使用感で且つマクロ機能搭載となっていて価格も500円安くなっています。

ヨースケ
ヨースケ

amazonの純正類似品ってあまり期待していなかったですがこちらは非常に良い製品でした!