ソフトバンクへMNPしてPayPayをもらえる無料のクーポンはコチラ!
Freeblog.へようこそ

このブログは元スマホ販売員がスマホ関係のお得な情報の紹介やガジェット紹介をしているブログになります。

MacBookProを購入するなら整備済み品を必ずチェック!実際に買ってみたのでメリットとデメリットを紹介!

MacBookProを安く買う方法ガジェット

先日AppleでMacbookPro13インチ2020モデルを購入しました。

ヨースケ
ヨースケ

今までMacbookAir2015年モデルを使ってたのですが、そろそろ挙動が怪しくなってきたのでMacbookProを購入しました!!!

購入したMacbookPro13インチの構成は下記になります。

MacbookPro13インチ2020年モデル
  • 第8世代の1.4GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ
  • Turbo Boost使用時最大3.9GHz
  • Intel Iris Plus Graphics 645
  • 16GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
  • 512GB SSDストレージ
  • True Tone搭載13インチRetinaディスプレイ
  • Magic Keyboard
  • Touch BarとTouch ID
  • Thunderbolt 3ポート x 2

512Gの下位モデルのメモリを8G→16GにグレードUPさせたMacBookProになります。

購入した価格はなんと!

148,800円(税抜)!

普通にAppleで買うと同じ構成で174,800円(税抜)なので26,000円引きで買うことが出来ました!

しかも最新モデルの2020年モデルなので非常にお得だと思います。

MacbookPro含め、通常Apple製品は割引になることはありません。

なのになぜこの金額で購入できたのか?

皆さんAppleの【認定整備済製品】を知っていますか?

何回もAppleStoreで購入している方は知っているかもしれませんが、Appleでは自社で整備した製品を販売しています。

それが【認定整備済製品】になります。

そんなお得な認定整備済製品のメリット、デメリットを紹介します。

スポンサーリンク

MacBookProを購入するなら認定整備済製品を必ずチェック!実際に買ってみたのでメリットとデメリットを紹介!

認定整備済製品と聞くと中古?と思ってしまいますが、少し意味合いが違っています。

Appleの認定整備済製品は正確には新古品という方が正しいです。

公式HPには下記の様に記載されています。

”Apple認定整備済製品はすべて、新品のApple製品と同様の機能上の基準を満たすため、全項目試験を含む厳格なプロセスで再整備を受けています。整備済デバイスはまったくの「新品同様」で、新品と比べて最大15%引きの特別価格で購入できます。”

新品と同じ試験を受けて新品同様にした中古品となります。

ただ、中古と言っても購入後の初期不良などで返却されたMacbook等をAppleで修理や部品交換をして販売しています。

そのため何年も人が使っていた中古を修理して販売するということは無いようです。

実際僕が購入したMacbookProも2020年モデルなのでそもそも発売から半年ほどしか経過していない機種になります。

筐体に傷はもちろん、底の足(ゴム)の部分も使用した形跡が無い程でしたので新品と言われても遜色が無いものでした。

Apple認定整備済製品の購入方法

Apple公式サイトの最下部から購入が出来ます。

在庫一覧が確認できるのでここから気に入ったMacbookを購入できます。

ヨースケ
ヨースケ

ここで自分がほしい構成のMacbookが入荷されるまで毎日チェックしてました(汗

でも自分が求めてた構成が出てきたときは鳥肌モンでした!

Apple認定整備済製品を購入するメリット

・新品同様のMacbookが新品より最大15%安く買える

・新品同様1年間のハードウェア製品保証と90日間の無償テクニカルポートがついてくる

・AppleCareも入れる

・最短翌日配送可能

・本体代金を分割することも可能

同じ構成の機種であれば最大15%安く購入が出来ます。

実際僕も26,000円分お得になったので、アクセサリー等を購入する資金が出来ました。

安く購入できるけど新品で購入するのと同等の扱いを受けることができるのが最大のメリットですね。

自分で構成を選んで注文をすると、新しい機種の場合2週間とか1ヶ月待たされることもAppleでは普通なのですが、Apple認定整備済製品の場合は一点物で在庫があるので早ければ即日発送で翌日手に入れることも出来ます。

しかも本体をAppleのショッピングローンも利用可能です。

金利0%キャンペーンもよく行っていますので、分割で購入するのもありです。

ヨースケ
ヨースケ

実際普通に注文すると2週間かかるのが整備品を購入することで翌日には入手出来ました!

Apple認定整備済製品を購入するデメリット

・あくまでも新品同様品

・自身でカスタマイズ出来ない

・好みのカスタマイズが出てくるまで待つしかない

・迷っているとすぐ売り切れる

新品同様品ということですので”新品”ではありません。

そのため新品じゃないと絶対に嫌だ!という方にはおすすめしません。

ほしい構成があるけど同じ構成のApple認定整備済製品が出てくるとは限りませんので気長に待つ必要があります。

最悪出てこないパターンももちろんあります、なので自分の構成が結構マニアックな場合は素直に新品を購入したほうがイイです。

Apple認定整備済製品は一点物なので悩んでいるとすぐに売り切れます。

しかも同じ構成は次の入荷で入ってくるかはわかりませんので、ほしい構成がラインナップされたら即購入してしまうほうがイイです。

Apple認定整備済製品を購入する際に注意してほしいこと

・年式をしっかりとチェック!

・構成をしっかりとチェック!

年式をチェックするのを忘れないでください!

同じ構成でも年式が違ってしまう場合があります。

しかも注文後は年式や構成を確認することが出来ません。

年式と構成はしっかりと確認をしてから購入してください。

ヨースケ
ヨースケ

一回間違えて一世代前のMacbookProを注文して焦ってしまいました、、、

皆さんは間違えないように!

Apple認定整備済製品を購入してみた感想

僕個人としては非常に満足しています。

もちろん新品では無いですが、届いたMacbookProを見てみると新品と全く変わらないような状態でした。

しかも定価よりも26,000円も安く購入できたので、その分アクセサリー費用に当てることが出来ます。

Apple認定整備済製品はMacbookを購入する予定の方であればチェックをしておいて損は無いです。

新品を注文するよりも安く、しかも場合によっては早く手に入れることが出来ます。

かなりおすすめの購入方法なのでMacbookを買う際は是非Apple認定整備済製品を買ってみてください。

それではまた!

コメント