ソフトバンクへMNPしてPayPayをもらえる無料のクーポンはコチラ!
Freeblog.へようこそ

このブログは元スマホ販売員がスマホ関係のお得な情報の紹介やガジェット紹介をしているブログになります。

【ソフトバンク】ミニフィットプランて何?安くなるの?ミニモンスター+と何が違うの?ミニフィットプランは3つのポイントが分かれば大丈夫!

ミニフィットプランsoftbank

どーも!

2020年3月12日からスタートしたメリハリプラン/ミニフィットプランになりますが、今回はミニフィットプランを紹介します!※表記は全て税抜きです。

ヨースケ
ヨースケ

新料金プラン(ミニフィット)がどんなプランなのか、旧プラン(ミニモンスター)と何が違うのか解説するよ!

メリハリプランはこちら↓


ミニフィットプランは旧プランのミニモンスタープランと同じ価格帯に合わせたプランになります!

スポンサーリンク

ミニフィットプランとは?

じゃあミニモンスター+と何が違うのか?果たしてお得になるのか?メリハリプランとどちらを選んだ方がいいのか?わかりませんよね?

結論はこちらです!

・ミニモンスター+は0G〜50Gの従量制、ミニフィットプランは0〜5Gの従量制になっていますので利用できるデータ量が違います。

ミニモンスター+と従量別の料金は一緒!でもその他の通話オプションが値上げしている為、通話オプションを使う人はミニモンスター+の方が安い!

データ量が1G未満の人はミニフィットプランがお得!1G以上の人はメリハリプランがお得!

世間では改悪と言われているミニフィットプランですがこれだけ知っていればミニフィットプランがわかる3つのポイントはこちら!

ポイント1 データ通信が0〜5Gまで使える従量制プラン

ミニフィットプランは使用したデータ量に応じて料金が変わってきます。

0〜1G→3,000円 
1〜2G→5,000円
2~5G→6,500円


ポイント2 最安値2,980円から利用可能!

ミニフィットプランは最安値2,980円〜利用可能です!

ミニフィットプラン(0〜1G)  3,000円
基本プラン(音声)980円
半年おトク割−1,000円
合計2,980円

格安SIMと同じくらいの金額で利用が可能になっています。
格安SIMを検討しているけど大手キャリアが良いという人には良い選択肢になるかなと思います。

ミニフィットプラン料金


ポイント3 1G未満の利用ならメリハリプランよりもミニフィットプランの方がお得!

同じ新料金プランのメリハリプランとの比較になります。

メリハリプランミニフィットプラン
メリハリプラン 6,500円ミニフィットプラン(0〜1G) 3,000円
基本プラン(音声) 980円基本プラン(音声) 980円 
半年おトク割 -1,000円半年おトク割 -1,000円
2G以下割 -1,500円
合計 4,980円合計 2,980円


ミニフィットプランは従量制のプランとなっているので、スマホの利用用途が下記の人に向いています。

・自宅でのWi-Fi圏内
・会社でのWi-Fi圏内
・スマホでネットはほとんど使わない
・とにかくソフトバンクで安く利用したい

という方に向いています。

データ通信量のコントロールができる方はミニフィットプランでお得に利用できると思います。

ですがデータ通信を2G以上使ってしまうとメリハリプランの方が安く利用できてしまうので注意が必要です!

常に自宅や会社のWi-Fi圏内での利用ができる方やそもそもネットを使わない方は最安値2,980円から利用できるのでかなり安く利用できます。

さらに自宅がおうち割光セットの対象回線ならさらに-1,000円されて1,980円からの利用も可能です。

おうち割光セット対象回線のnuro光のキャンペーンはこちら!


通話オプションプランも料金変更

メリハリプラン/ミニフィットプランになり、下記の通話オプションも料金が変更されていますのでご注意ください。

定額オプション 1,500円→定額オプション+ 1,800円
準定額オプション 500円→準定額オプション+ 800円

定額オプション+/準定額オプション+は留守番電話プラス割込通話グループ通話一定額ストップサービスがセットされています。

上記のオプションが自動でセットされたことで300円の値上げとなったようです。

以前はオプションパックという名称で500円で付けるオプションだったのですが今回は強制でついているようです。

個人的にはあまり必要のないオプションであり、料金を下げる際に1番に解約をすすめられるオプションが強制でついてくるのはデメリットの一つになりそうです。


ミニフィットプランで使えるソフトバンクの割引


ミニフィットプランのメリット

従量制のメリットとして、自分で料金をコントロールすることが可能です!

例えば、基本的に最安値で利用したいけど、たまに多くデータ通信を利用する必要がある人は、データ定額1G制限とかを利用して1Gを超えると通信制限がかかり支障が出てしまうから、自動でデータを増やしてくれるミニフィットプランは煩わしさが無いなどメリットが有ります。


ミニフィットプランのデメリット

従量制なので知らないうちにデータ通信を使ってしまっていて料金が上がってしまうことです。

データ料金が上がる前にSNSでメールは届くのですが逐一SNSをチェックしている人もあまりいないと思います。

その為知らず知らずに高額になってしまう可能性があるので注意してください。

1G未満であればミニフィットプランの方がお得なのですが、かなり限定的な利用方法の人のみお得になりますのでご自身の利用方法を良く知った上でミニフィットプランを選んでいただいた方がいいと思います。


まとめ

・ミニフィットプランはミニモンスター+と同じ従量制プランで最安値2,980円で利用可能!
・データ通信が1G未満であればメリハリプランよりもミニフィットプランの方が安い!
・主な通信環境がWi-Fiで利用できる人向け

ヨースケ
ヨースケ

こういった従量制プランを選ぶ人は主に自宅にいる専業主婦の方とかが多かった印象ですね!

旦那さんはメリハリプランで奥様がミニフィットプランなどで分けて選んで頂いた方がいいですね!

それではまた!

コメント