ソフトバンクへMNPしてPayPayをもらえる無料のクーポンはコチラ!
Freeblog.へようこそ

このブログは元スマホ販売員がスマホ関係のお得な情報の紹介やガジェット紹介をしているブログになります。

【ソフトバンク】家族割+について元販売員が解説!割引額、家族の定義、範囲等詳しく解説します!

softbank

どーも!

ソフトバンクを利用、契約するにあたって大きな割引となっている“みんな家族割+”についての解説になります。
これを見ればソフトバンクのみんな家族割+の内容に困ることは有りません!

スポンサーリンク

みんな家族割+とは?

ソフトバンクのみんな家族割+とは、家族内でソフトバンクの契約者数に応じて割引が入るようになっています。

非常に大きな割引となっているので遠方でもご家族がソフトバンクをご利用中であれば積極的に使って行きましょう!


割引金額

回線数割引額
2回線-500円
3回線-1,500円
4回線以上-2,000円

家族割引を組んで頂いている回線数に応じて割引が入るようになっています。
1回線毎に割引が入るので4回線なら4台とも-2,000円の割引になります。


割引対象料金プラン

・データプランメリハリ
・データプラン50G+※新規受け付け終了プラン


割引カウント対象プラン

・データプラン50GB+
・データプランメリハリ
・データプランミニ
・データプラン1GB
・データプラン100MB
・データプランミニフィット

※割引対象料金プランと割引カウント対象料金プランの違いは何?
割引カウント対象料金プランはみんな家族割+の割引は受けられないが回線数にはカウントされるプランになります。


割引対象料金プラン / 割引カウント対象プランが混合した場合の割引

回線料金プラン割引額割引対象
1回線目データプランミニフィット0円×
2回線目データプランメリハリ-2,000円
3回線目データプラン50GB+-2,000円
4回線目データプランミニ0円 ×

割引カウント対象プランを含めた回線数で割引が決まります。
その中で割引対象プランのみ割引となります。


家族割の定義

みんな家族割+は割引対象料金プランが最大10回線まで割引が可能になりますが、家族の定義が少し特殊になります。

・家族の定義
・同居の家族
・別居の家族
・戸籍謄本上確認の出来る家族

同一の住所であれば、友達でも恋人でもシェアハウスでも家族割が適用可能です。
親等に制限は有りません、別姓でも可能です。

簡単に言えば戸籍謄本で確認の取れる家族もしくは同住所の人、であれば家族割が適用可能です!


まとめ

・家族割は遠方でも家族であれば親等に関係なく組める。
・同住所であれば赤の他人でも家族割が組める。
・家族割+の割引を受けれるプランと受けられないプランが有る。


如何だったでしょうか。

“家族”の定義が緩いですが割引額は最大で2,000円/台と大きいので使える方は使わない手は無いと思います!

それではまた!



コメント